環境認証の理解

この記事を共有する

facebookでシェアする
Twitterでシェアする
リンクトインで共有する

サステナビリティ(持続可能性)は、今日のビジネスにおいて最も重要な検討事項のひとつです。企業も消費者も同様に、自然環境にできるだけ負荷をかけない製造プロセスの必要性を認識するようになりました。 また、企業が環境に与える影響を制限する規制もあり、サステナビリティはビジネスにおいて無視できない重要な課題となっています。

しかし、持続可能なビジネスの必要性が認識されているにもかかわらず、企業はそのような取り組みの実施に苦慮し続けています。その理由の一つは、持続可能性の達成状況を正確に測定することが困難なためです。また、パートナー、製品、サービスが組織全体の環境影響にどのように貢献しているかを明確に理解しなければ、持続可能性は曖昧な願望に見えてしまうかもしれません。

環境認証は、企業の持続可能な取り組みについて、一般の人々にわかりやすく伝える方法です。独立組織によって検証された環境認証は、製品が持続可能な方法で調達されたかどうかをお客様に理解していただくためのものです。これは、世界中の環境に影響を与える何十億もの使い捨て製品を占めるパッケージングに関して、特に重要なことです。

幸いなことに、パッケージング企業が持続可能なビジネス慣行を実践しているかどうかを見分けるのは簡単です。ここでは、最も一般的な環境認証のいくつかをご紹介します。

FSCのChain of Custody認証基準

Forest Stewardship Council (FSC)は、次世代のために森林を保護することを目的とした世界的な組織です。10の原則と57の基準に基づき、FSC認証林はさまざまな地域の法律や原則を遵守しています。また、生態系の健全性を維持するために、定期的な監視と評価を行っています。20年以上にわたり、FSCの森林認証制度は、環境の長期的な健全性を犠牲にすることなく、林産物のニーズを満たすために役立っています。

FSCのChain-of-Custody認証は、サプライチェーン全体を通じて林産物の経路を追跡するものです。このプロセスにより、認証材と非認証材が確実に分離されます。消費者がFSC認証製品を購入するためには、最終製品の各接点が生産プロセスを通じてFSCのガイドラインに従っている必要があります。製材所や家具店から製紙工場、印刷工場に至るまで、すべての工程が監視されているのです。

G7認定施設・スタッフ

G7規格は、印刷物が同じグレーバランスとニュートラルな色調になることを保証するものです。G7を取得したサプライヤーは、印刷機器に一貫した結果をもたらす手段として、一貫した印刷品質を提供することに貢献します。また、設計や印刷にかかる時間を短縮し、余分な廃棄物をなくすことができます。

色彩の統一は、ブランド・アイデンティティの最も重要な要素の一つです。生産プロセスを通じて色を正確に表現するための細部への配慮が維持されないと、製品やパッケージが低品質であると認識される可能性があります。G7認証の施設とスタッフは、色が正しく再現されることを保証します。また、一貫した基準に従うことで、校正、印刷、出荷にかかる総コストを削減することができます。ミスを防ぎ、正確な印刷を行うことで、余分な林産物が手戻りで無駄になることを防ぐことができます。

環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム(EMS)は、明確に定義されたプロセスの枠組みを通じて、企業が環境目標を達成することを可能にします。EMSは、組織の環境目標に合わせて独自に構築され、環境政策の遵守、汚染の防止、資源の節約に向けた一貫した洗練されたアプローチを促進します。

国際標準化機構(ISO)14001は、環境マネジメントに特化した規格です。ISO14001は、EMSの継続的な改善サイクルに基づき、企業の環境方針へのコミットメントを保証するものです。また、目標や計画の詳細、実施手順の文書化、評価基準の設定、定期的なフィードバックのためのレビューが盛り込まれています。

IECQ認証取得

IECQ(International Electrotechnical Commission Quality Assessment for Electronic Components)は、高品質の電子部品製造のための承認と認証を提供します。電子部品の多くは、歴史的に環境に有害な物質を含んでいます。IECQ HSPM(Hazardous Substances Process Management)認証は、そのような材料の取り扱いと廃棄に関するプロセスを文書化し、実証することを支援します。

鉛、水銀、カドミウムなどは、政府の規制によって製造が制限されたり、禁止されたりすることが多い物質です。IECQ HSPM認証は、これらの有害物質を含まない製造工程であることを証明するものです。

環境認証の重要性

持続可能な製造には、製造プロセス全体にわたる協調的な取り組みが必要です。エネルギーと資源を節約するためには、チームワークが必要です。適切な基準を設けることで、幅広い産業分野において、責任ある持続可能な生産が可能になります。

環境認証は、真に環境に優しいパッケージングサプライヤーの重要な指標の一つですが、持続可能な製造の他の兆候として、再生可能エネルギーや水の使用に関する実績が挙げられます。パッケージング・パートナーを選ぶ際には、より健康的でクリーンな地球の実現に貢献するために、その環境活動のすべてを考慮することが重要です。

関連記事